最新情報

朝日新聞出版のsesameに「つむもの」が紹介されました。

2017年8月7日発売のsesameに、榮伸オリジナルランドセル"つむもの"が紹介されました。

編集担当者様に榮伸オリジナルランドセル"つむもの~はじまる紡ぐ物語~"の製品、商品コンセプトに大変共感をしていただきました。
より多くの皆様にランドセル"つむもの"を知っていただきたく、特集記事掲載の運びとなりました。

東京から約200キロ離れた福島県の南部に位置する泉崎村は、今もなお、田園地帯が広がり日本の「原風景」に出会える古き良き、ふる里。
長きに渡り、その地にファクトリーを構え地元の人々から愛され続ける榮伸から、日本の高度な職人技術とデザイン性、「和」の伝統美を融合させたランドセル「つむもの」が誕生しました。
どこまでも続く田園風景に、連れ添うように広がる青い空と白い雲・・・。
温もりや優しさをいっぱい詰め込んだ「つむもの」とともに はじまる~紡ぐ物語~

春には桜が山里を賑わし、冬には雪景色も訪れる、四季折々の表情を魅せる泉崎。
村の中央部を東西に流れ、初夏には田園風景を織りなす泉川のほとりは、ときにかけずり、ときに語り合う村の子どもたちのいこいの場。

小鳥たちや虫たちの音、水田地帯を潤す川の瀬音など、心地よい自然の音色を聞きながら、毎日みんなで通る、通学路。
「つむもの」に夢と希望をいっぱい詰め込んで、それぞれの道に向かって歩き出すまっすぐな蒼い道。

つむもの はじまる~紡ぐ物語~

つむもの

ランドセルメーカー榮伸が直接エンドユーザー様へ御提供をする製品をリリースするにあたり弊社福島工場にて国内製造をしている伝統技術をより多くの皆さまに知って頂きたいという想いより開発を致しました。

  • 関連情報
ページ先頭に戻る