最新情報

鞄のプロフェッショナルが創った究極のビジネスバッグ 榮伸初のプライベート鞄ブランド「VRENAI」を発表 11月1日より正式発売開始

ランドセル、ビジネスバッグを始めとしたスクールバッグ及び各種鞄類の製造・販売を行う「総合鞄ファクトリー」である株式会社 榮伸は、 ものづくりに対する「姿勢や考え方がぶれない」をポリシーに、 ランドセルで培った技術力や信頼性を加えた榮伸ならではの製品を提案していきたいと考え、 このたびオリジナル鞄ブランド「VRENAI」を立ち上げました。

VRENAI

LMシリーズ

かまぼこ型に肉盛りした帯がデザインポイントでありながらも鞄そのものの形状を保つよう計算されている。 本体はイタリア リモンタ社のオリジナルナイロンを使用。付属は兵庫タンナーとの共同開発による国産レザー。

LM-102
LM-103
LM-104

SAシリーズ

ナチュラルな色合い、手触りの良さなど牛革の良さが最大限に生かされたデザイン。 兵庫タンナーと共同開発したハイブリッドアニリンレザーを使用。 付属革はイタリアトスカーノ製高級オイルヌメ。同素材の小物もあり。

SA-102
SA-105
SA-Pシリーズ

「そろそろ鞄も本当に良いものを長く使いたい」と考え始めた方達へ向けて、持ち歩くたびに満足感を得られ、普段使いに耐えうる耐久性と回りから注目されるデザイン性の両立、使っていただいてこそ本当の良さが分かる真の道具としてのバッグ、財布小物を提案させていただきます 詳細は、vrenai.jpよりご確認ください。

販売店舗

2k540 AKI-OKA ARTISAN 内
EISHINランドセルファクトリー
東京都台東区上野5-9(山手線 秋葉原駅と御徒町駅間の高架下)

EISHIN ランドセルファクトリー

Google mapへ

銀座タニザワ
東京都中央区銀座1-7-6

銀座の鞄専門店「銀座タニザワ」

Google mapへ

VRENAIの詳細はこちらから

株式会社 榮伸について

榮伸は、昭和59年7月に荒川区町屋で革製品製造メーカーとして設立したランドセル、ビジネスバッグを始めとしたスクールバッグ及び各種鞄類の製造・販売を行う「総合鞄ファクトリー」です。設立と同年の8月、福島ランドセル工場を設立。平成元年6月の工場移転を機にコンピュータミシンを導入するなど、いち早く機械化を進め、平成13年の新生産ラインシステム導入により、ランドセルの増産体制を確立しました。同年11月、本社を日本橋大伝馬町に移転。平成20年5月には大阪営業所を開設、更に平成27年5月本社を日本橋富沢町に移転、今日に至っております。 平成27年度実績では、ビジネスバッグ・スクールバッグ23,000本、ランドセル89,000本の生産・販売を行い,年間売上高23億を計上しています。

  • 関連情報
ページ先頭に戻る