会社情報

総合鞄ファクトリー榮伸(えいしん)について

製品を使用していただくお客様の『笑顔が浮かぶもの作り』を強く意識し、
品質・納期・価格を通じて、『最大なるお客様満足度』を目標に社員一同取り組んでおります。

総合鞄ファクトリー榮伸(えいしん)について

代表取締役社長 古内英樹
代表取締役社長 古内英樹

榮伸は、昭和59年7月に荒川区町屋で革製品製造メーカーとして設立したランドセル、ビジネスバッグを始めとしたスクールバッグ及び各種鞄類の製造・販売を行う「総合鞄ファクトリー」です。

平成元年6月には、福島ランドセル工場を設立し、コンピュータミシンを導入するなど、いち早く機械化を進め、平成13年の新生産ラインシステム導入により、ランドセルの増産体制を確立しました。

平成26年度実績では、ビジネスバッグ・スクールバッグ23,000本、ランドセル85,000本の生産・販売を行い、年間売上高18.5億を計上しています。

使用していただくお客様の「笑顔が浮かぶもの作り」強く意識した、製品の品質・納期・価格その他サービス等をつうじて、『最大なるお客様満足度』を目標に社員一同取り組んでおります。

新たな価値を創造する企業

激動する経済環境の中、国内消費の縮小と新たな感性による価値観の変化が、より一層市場を混迷させる中、つねに変化するお客様ニーズに対応するフレキシブルな組織体質の構築も重要な事と考えております。

日本の職人技術と最新設備、デザイン性と伝統の融合

株式会社榮伸は、鞄製造卸会社を前身として、昭和59年に設立致しました。
以来、ランドセルを軸に、様々な時代の要請を取り入れながら、絶えずお客様目線に立った製品造りを心掛けております。

沿革を是非ご覧ください

店舗情報

EISHINランドセルファクトリー

店舗では、榮伸オリジナルブランドの「Precious R(プレシャス ラウンド)」をはじめ、「フェリー・デ・エマイユ」、「フェリー・デ・エマイユ ベーシックスタイル」の実物を見て・触れてお確かめいただけます。
また、オーダーメイドランドセルの選択パーツのサンプルの展示などもおこなっております。

実際に榮伸のランドセルに触れていただき、フィット感や頑丈さなどを実際にお試しいただけます。専門スタッフがお客様のランドセル選びをお手伝いいたしますので、ご来店の際にはランドセルに関する疑問などございましたらお気軽にお声掛けください。

EISHIN ランドセルファクトリーの詳細はこちら

オンラインショップへ

会社概要

       
商号 株式会社 榮伸
株式会社 榮伸
本社
東京都中央区日本橋富沢町8番6号ユニゾ日本橋富沢ビル4F
代表連絡先 Tel:03-5644-0730
営業時間 9:00〜18:00(月〜金)
代表者 古内 英樹
創立 昭和59年4月
設立
資本金40百万円
役員 代表取締役会長 武田 美奈子
代表取締役社長 古内 英樹
取締役 多田 美智仲
取締役工場長 武田 信隆
取締役 小出 勇
監査役 冨樫 晃
社員数本社 13名(非常勤取締役除く)
大阪営業所 3名
福島工場 73名
事業内容 ランドセル、スクールバッグ その他カバン類全般の企画・製造販売
取引銀行 みずほ銀行 日本橋支店
三井住友銀行 日本橋支店
白河信用金庫 矢吹支店
主要取引先 (株)三越・伊勢丹
(株)池田地球
コクホー(株)
(株)マルヨシ
コクヨS&T(株)
(株)ワールド
他約200社
生産数量 平成26年度
ビジネスバッグ・スクールバッグ23,000本
ランドセル85,000本
ページ先頭に戻る